wifi6とメッシュwifiの違いとおすすめルーターの選び方

wifi6とメッシュwifiの違いとおすすめルーターの選び方光回線

 

wifi6って最近聞くけど早いのかな。。。

メッシュ(Mesh)wifiとwifi6ってどっちが早いのか知りたいな。。

それぞれ選ぶべきルーターって違ってくるの?

そんな疑問を解決強いていきます。

この記事で分かること!

  • wifi6とメッシュwifiの違い
  • 自分はwifi6とメッシュwifiどちらを利用した方が快適に利用できるのか
  • wifi6とメッシュwifiを分けて選ぶべきルーターを紹介
スポンサーリンク

wifi6とメッシュwifiの違い

wifi6とは従来利用されていたwifi5(IEEE802.11)とは別に最近登場した最新の規格(IEEE802.11ax)のことです。

wifi6の2つ特徴

  • 高速通信が可能
  • 従来よりも省電力化を実現

この2つの特徴から複数台のwifi接続をした時にも通信混雑が起きにくく快適に利用できるようになったり、接続先の端末(スマホやタブレット、PC)の消耗電力の軽減が実現された為、注目が集まっています。

一方メッシュ(Mesh)wifiとはwifi5やwifi6とは別の技術でwifiをメッシュ(網の目)の様に張巡らせ快適な利用環境を実現しようという方法です。

このような違いがあるため、自分が利用しようとする環境によって選択するべき方法が異なるので紹介していきます。

wifi6とメッシュwifiは利用環境によって選び方が変わってくる!

wifi6とは独自規格であるため一人暮らしなどのワンルームやその部屋一室のみで利用するためなどのwifi環境に適しています。

デメリットとしてはwifi6自体が最新規格のために対応しているルーターが限られることと本体の値段自体が高額であることが挙げられます。

メッシュ(MeshMesh)に向いている方は利用する場所が広い場所や複数台で接続しても安定した通信品質で利用したい方にはおすすめです。

メッシュwifiにはデメリットが1つだけあり複数台のルーターを準備しなくてはいけないのでその準備費用が発生してしまうことや複数台のwifi接続をする場合は電気代が高額になってしまうケースもあるので注意が必要です。

wifi6とメッシュwifiのおすすめルーターを紹介

利用環境に応じて使い分けが必要なことは理解できたとおもいますのでそれぞれの利用方法でおすすめのルーターを紹介していきます。

wifi6で人気のあるルーター

一年間のメーカー保証付きで接続範囲も戸建ては2階までマンションで3LDKまでと必要充分な商品です。

メッシュwifiで人気のあるルーター

補償期間も3年間ともしもの時にも対応してくれるので安心です。
設定も専用アプリで直観的に完了できるので初心者でも安心して利用できます。


無償の補償期間も3年と最長クラス、サポートも365日年中無休で対応してくれるのでアフターサービスも充実している事も特徴の1つです。

コメント