wifiが遅いくなる知っておくべき6つの原因と対処方

 

最近wifiの接続が遅いけど原因って何かな。。

wifiには接続しているみたいだけど気づいたら接続が切れていることあるんだけど。。。

 

そんな疑問を解決していきます

この記事で分かること!

  • wifiの接続状況が悪くなる原因と対処方法
  • wifiの種類と性質を理解して快適にインターネット接続する方法
スポンサーリンク

wifiの接続が悪くなる6つの原因

wifiの接続状況が悪くなる原因は以下の状況での利用が考えられます。

  • wifiルーターとの距離が遠すぎる
  • ルーターに接続している台数が多すぎる
  • 電波干渉が起きている
  • 接続先の端末のセキュリティソフトが接続を遮断している
  • ルーター機器の不調や不具合がある
  • 光回線方式ではなくVDSL方式である

原因としてはこの6つが考えられますがまずは現状の接続状況を確認してみましょう。

コチラからインターネットに接続するときのスピードが計測できます。

光回線の場合はおおよそ30~50Mくらいが平均値になると思います。

この数値が出ていない場合は以下の内容を確認してみて下さい。

wifiというものはご存じの通り無線の規格なので利用する場所がルーターから遠くなればなるほど接続する速さは遅くなります。
加えてwifiルーターには接続できる台数も限界があるので台数が多くなればなるほどこちらも減速します。
wifiルーターが正常な場合はランプが点滅しています。

  • 接続台数が多い人
  • 点滅せず点灯や消灯して人

この2つにあてはまる人は以下の記事を参考にしてみて下さい。

wifi6とメッシュwifiの違いとおすすめルーターの選び方
wifi6って最近聞くけど早いのかな。。。 メッシュ(Mesh)wifiとwifi6ってどっちが早いのか知りたいな。。 それぞれ選ぶべきルーターって違ってくるの? そんな疑問を解決強いて...

これはあまり知られていないことですがwifって実は電子レンジやBluetoothと同じ規格(2.4GHz)なので利用する場所の近くにそういった機器がる場合も減速傾向になるのでwifiの接続が悪い場合は部屋の中を見回してみるのもいいかもしれません。

パソコンのインターネット接続時に多いかもしれませんがセキュリティーソフトが邪魔して上手く接続できていない場合もあるので一度設定を確認してみることもおすすめします。

光回線の契約といっても1Gの契約と100Mの契約があり100Mの場合はVDSL方式といい電話線を利用した方法になるので通信速度は遅くなります

マンション(集合住宅)に住んでいる場合がこれに当てはまることが多く、主にNTT系列の契約やau光の契約の場合で築20年以上の物件に住んでる場合は自分の光契約がどうなのかを確認してみると解決できるかもしれません。

NTTフレッツ光系列のコラボひかりはこちらから確認できます(隼と記載がなければVDSL契約です)

auひかりはこちらから確認できます(タイプVと記載があればVDSL契約です)

wifi接続状況が良くなる方法について

wifi接続の状況をよくする方法として2つ紹介します。

  • 接続しているwifiの種類を2.4Gから5Gに変更してみる
  • 自宅のインターネット環境を見直してみる

接続するwifiの変更は簡単で設定画面のwifi設定の画面で5GのSSIDを選択するだけです。
wifiルーターの側面などにシールが貼ってありそこに記載がある5Gと同じものを選択します。

接続wifiの変更をしても状況が悪い場合はそもそもの契約しているインターネット環境が悪いので契約自体を変更しないと状況はよくならない可能性が大です。

wifi環境については以下の記事で紹介してますので参考にしてもらえればと思います。

一人暮らしにおすすめな工事不要で即日利用できるwifiまとめ
wifi環境整えたいけど工事とかするの面倒だな。。 急にインターネット環境が必要になったので申し込みからすぐに利用できるwifiないかな。。 光のネットサービス利用したいんだけど自宅がエリア外なんだよ...

一人暮らしとありますがマンションに住んでいる場合でVDSL方式の物件の場合は建物の構造上そうなっているので光配線方式に変更するのは無理なのでモバイル回線の方が速度が安定する場合があるますので一人暮らしでない方も参考にしてみてください。

 

コメント