ahamo povo LINEMOに変更する前に注意すべき3つのこと

スマホお得情報

 

大手3社から新プランが発表されたけど何が違うのかわからないな。。

安くなることはいいけど今の利用環境から変わってしまうのは困るよね。。

オンライン専用プランだから補償が効かなくなるって本当!?

 

大手通信会社から先日発表された
20GB使えて2000円台で利用できる新プラン。

 

大手通信会社が提供する安心感に加え
料金面も非常に魅力的に感じている方も多いはず。

しかし情報量の少なさから何ができて何ができなくなるかも
把握できずに変更をためらっている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は3社3プランへ変更する際に注意すべき項目をまとめてみました。

この記事で分かる事!

  • 3社新プランへ変更する時の準備と注意点
  • オンライン専用プランに以降した後の不都合に感じる部分
スポンサーリンク

新プラン移行するときの準備と注意点

新プランに移行する時に準備としては以下の2つ

 

  • 予約番号の発行
  • SIMロック解除を完了させる

 

予約番号の発行は新プラン移行するために手続きをするために必要になる。

発行自体はとても簡単で現状契約している携帯電話会社に電話するだけで完了する。

 

予約番号は発行したからといってすぐに現状の契約が
解約になるわけではなく手続きを完了させた後に現状の契約は自動解約になる。
そして発行した番号は15日間有効なのでその間に手続きを完了させればOK。

 

この予約番号の発行はオペレーターに繋がるまで
時間がかかる場合が多いので時間がある時に発行することをおすすめする。

 

SIMロック解除をおすすめする理由
としては後述する対応機種の問題が絡んでくる。

 

MVNOサービス全般的に言えることだが
利用端末は基本的にSIMフリー端末が前提。

SIMロック解除=SIMフリーというわけではないが
オンライン専用プランということあり以降後に
ロック解除できなくなるという可能性もあるし、
そもそも料金自体も発生しないうえに
2~3分で完了する作業なので以降前に完了させておこう。

キャリアメールは使えなくなるので対策を忘れずに!

キャリアメールは言うまでもないが
キャリアが提供元であるサービスは
全般的に利用できなくなる
と思っていた方がいい。

 

利用者が多そうなサービスを挙げておくと以下

キャリアメール(@docomo.ne.jpなどのメールのこと)

Lineが普及している現代で必要性があまりない部分ですが、
クレジットカードやECサイトで登録しているメールアドレス
がこれという方もいるかも。

過去1~2か月くらいの受信メールを見返してみて
必要なサービスだけGメールやicloudメールに変更すれば問題なしです。

まとめて決済(携帯電話の支払と各サービスを合算で支払いできるサービス)

ファンクラブの支払やアプリの課金や支払いLineスタンプの支払や
Paypayのチャージにも利用できるので非常に便利なサービスですが
これも新プランでは利用できなくなります。

 

ファンクラブなどの定期支払に選択している場合は
決済ができなくなった場合に強制退会処理されるサービスも
あるので事前に調べておくことをおすすめします。

 

icloudの容量の追加支払いをまとめて決済にしている方も多く感じる。
この場合バックアップデータが消えてしまう恐れもあるので決済方法の変更を忘れずやっておこう。

対応機種に注意しよう!

オンライン専用プランの利点の1つに5G通信を利用できる点が挙げられる。

一応各社動作確認端末を掲載しているが
掲載端末でも動作保証しない旨の記載があることも注意点1つ。

 

この記載がある詳細は分からないがauに関しては
同じ端末でもSIMロック解除の有無で
利用できるSIMカードが異なる場合が
4G利用の場合もあったのでそれと同じ感じだと思う。

 

そういった観点からも移行前にSIMロック解除を完了させておくことをおすすめしている。

加えてお伝えしていきたい事が移行前に
機種の変更をしておいた方がお得になる人がいる
事実をお伝えしておく。

乗り換えプログラムに現状加入している人は
機種変更した後に新プランに移行したほうがお得になるケースが多い。

新プランに移行後に
新しい機種へ変更がそのままできない
という制限が設けられているからだ。

 

移行完了後にこの制限を受けて
古い機種のまま利用せざるを得ない人もかなり多い
みたいなので1度自分の現状を確認してから移行作業をしよう。

 

オンライン専用プランに以降した後の不都合に感じる部分

結論からお伝えすると不都合に感じる部分は基本的にはないと思う。

サポートがオンラインチャットのみになるといっても
契約時以外に携帯ショップに行くことがあるかを考えると
わかると思うが基本的にショップにお世話になることはないと思うからだ。

端末が故障した場合に困るじゃないかという声もあるかと思うが
大手の契約をしていてもiPhone利用の場合はAppleの対応になる
のでショップでiPhoneを購入する理由がないし
ショップで購入したiPhoneの方がApple販売のものより高い。

それを考えるとAppleでiPhoneのみ購入し回線契約のみ新プラン
というのが1番コスパはいいのである。

毎月1万円弱の料金を支払い続け故障やサポートなどの不確定要素の安心料金と考えるか
毎月の通信コストを削減するかを考え直すいい機会かもしれない。

コメント