ahamoの申込み方法と注意点を画像付きで解説!

docomoユーザーがahamoに変更する方法と注意点を解説ahamo(アハモ)

3月26日からサービス開始したNTTドコモの新プランahamo(アハモ)。

2970円/月(税込)で20GBの通信量が利用でき、通話に関しても5分までの通話であれば回数無制限で無料で利用できます。

すごくおトクなプランですが、オンライン申込専用のプランであるため手続き方法が分からずためらっている方も多いはずです。

そんな方のために今回はアハモに申し込む方法を画像付きで解説していきます。

ドコモユーザーの場合は手続きも簡単で所要時間は3分程度でSIMカードの入れ替えや設定も必要ありませんので安心して一緒に切り替えを完了しましょう!

この記事で分かること!

  • ahamo(アハモ)の内容について
  • ドコモユーザーがアハモに申込む前に確認しておくべき項目と注意点について
  • ドコモユーザーがアハモに申込む方法(画像付きで解説!)

申込み方法のみ確認したい人は目次から最後のahamo(アハモ)の申込み方法まで飛ばせます!

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

 

  1. ahamo(アハモ)の内容について申し込む前にもう一度確認しておこう
    1. ahamo(アハモ)の特徴とプラン内容について
    2. 利用できる端末
  2. ドコモユーザーがアハモに申込む前に確認しておくべき項目と注意点について
    1. dアカウントについて
    2. ahamo(アハモ)はあくまでプランの変更である(解約金の留保)
    3. 端末の保険について
  3. 事前に変更しておいた方がいい項目について
    1. データ保管BOXとdフォトが使えなくなるのでその対策方法
    2. 利用者が未成年の場合の対応と対策
    3. キャリア決済(まとめて支払い)ができなくなる
    4. キャリアメールが利用できなくなる
  4. ahamo(アハモ)の申込みに関するよくある質問について
    1. ahamo(アハモ)に変更する時に費用はかかりますか?
    2. 家族割の適用はなくなりますか?
    3. 支払い方法について
    4. テザリングはできますか?
    5. 申込み確認メールが来ません
    6. ahamo(アハモ)に変更した時のデメリットは何ですか?
  5. ドコモユーザーがahamoに申込む方法(画像付きで解説!)
    1. ahamo(アハモ)の公式ページにアクセスする
    2. 端末(スマホ)を同時に購入するかしないかを選択
    3. dアカウントの入力
    4. 対応端末かどうかの確認をする
    5. ahamo(アハモ)のサービス内容の確認
    6. 料金プラン・申込み内容の選択
    7. 利用サービスの注意事項の確認
    8. 違約金の説明
    9. 申込み内容の確認

ahamo(アハモ)の内容について申し込む前にもう一度確認しておこう

ahamo(アハモ)の特徴とプラン内容について

ahamo(アハモ)の特徴は以下の通りです。

  • ドコモユーザーに関しては手続きも5分で終わる!
  • 毎月2970円で通話5分間のかけ放題がついてくる!
  • 国内外あわせて20GBまで利用可能!しかも通信制限後も1Mbpsで利用可能
  • 4G/5Gにも対応で5G利用にも追加料金なし!

ドコモユーザーに関しては手続きも5分で終わる!

ドコモユーザーの場合はdアカウントを既に持っているアカウント情報を入力し利用できなくなるサービスや変更しないといけない項目を確認するのみなので手続きも5分くらいで終了します。

5分の入力作業で毎月の利用料金が2,970円になるので申込まない理由がないね!

毎月2,970円(税込)で通話5分間のかけ放題がついてくる!

ドコモの従来の最安のプランはギガライトというプランでした。
ギガライトの利用料金は3,465円で利用できる通信量は1GBまでです。

家族でドコモの利用者が3人以上いたり、自宅のwifi環境がドコモ光だった場合はそれぞれの割引が入りますがそれでも最安の料金は2,178円です。
これに同一内容の5分間のかけ放題を追加した場合は770円がプラスになるので2,948円です。

毎月22円プラスすると1GBしか利用できないプランから20GB利用できるプランになるので今現在ギガライトを利用中の人はすぐにahamo(アハモ)に変更することを強くおすすめします!

国内外あわせて20GBまで利用可能!しかも通信制限後も1Mbpsで利用可能

ahamo(アハモ)は日本国内のみならず海外利用も追加料金なしで利用可能です!

利用可能エリアに関しては海外82の国や地域で利用することが可能で、日本人の渡航先エリアの92%で利用することができます。

4G/5Gにも対応で5G利用にも追加料金なし!

2020年は5G元年と言われており主要都市から順次5G利用エリアも拡大しています。

先日ドコモから発表された内容によると2023年までに3月までに5Gの人口カバー率を約70%まで引き上げるとしています。

あっちゃん
あっちゃん

4Gとか5Gとかよく分からないわ。

まーぼー
まーぼー

「5G」の「G」は世代という意味で
高速通信が可能な新しい通信方式だよ!

利用できる端末

利用できる端末はドコモで販売している端末(スマホ)やSIMフリーn端末で利用することが可能だよ!

どうしても動作確認済み端末を事前に確認しておきたい人はこちらから確認が可能です。

ドコモユーザーがアハモに申込む前に確認しておくべき項目と注意点について

dアカウントについて

ahamo(アハモ)の申込み手続きを行う時には必ずdアカウントが必要です。
これはドコモユーザーも同じです。

dアカウントとは毎月の料金や契約プランの確認を行うmyドコモやdポイントに紐づいているアカウントのことです。

もしdアカウントが分からない場合は下記方法で確認できます。

①dアカウント設定アプリを起動後「会員情報」をタップ

②会員情報画面に移行後にステージ欄の下あたりに表示されます。

画像引用元:ドコモ公式

ahamo(アハモ)はあくまでプランの変更である(解約金の留保)

ドコモの既存ユーザーがahamo(アハモ)に申込み場合はあくまでプランの変更という扱いになります。

ここで注意してほしいのは既存プランで契約期間の縛りがあるプランからの変更をした人です。

従来の携帯電話のプランというのは2年間の自動更新型の契約でした。
これは初めの2年間で解約したら違約金が発生するという意味ではなく2年間終了時に毎回訪れる更新月以外に解約をすると違約金が発生する契約のことです。

2019年10月1日以前のプランに関しては更新月以外での解約は10,450円の違約金。それ以降に関しては1,100円の違約金が発生する。

ドコモユーザーが新プランahamo(アハモ)に変更した時にはこの違約金は発生しないものの契約期間は引き継ぎます。
したがってahamo(アハモ)に変更後に契約期間が満了前に他社への乗り換えを行った場合違約金が発生します。
ただしahamo(アハモ)に変更した後に一回でも更新月を迎えるとこの自動更新の縛りが解除されます。

 

端末の保険について

画像引用元:ahamo公式

ドコモユーザーがahamo(アハモ)へ変更した場合は端末の保険サービスは継続利用が可能です。

ただ補償範囲に関しては基本的にドコモおよびahamo(アハモ)にて購入した端末に限定されるので注意が必要です。

内容としては以下です。

  • 修理受付に関してはahamo(アハモ)契約者でもドコモショップでの対応が可能
  • Apple製品に関しては引き続きオンラインサポートおよびドコモショップでは受付不可。
  • ahamo(アハモ)契約者の代替機利用希望の場合は別途代金が必要。

事前に変更しておいた方がいい項目について

データ保管BOXとdフォトが使えなくなるのでその対策方法

ドコモユーザー限定で利用きているクラウドサービスも利用できなくなります。

ドコモの場合はデータ保管BOXとdフォトというサービスがこれにあたります。
こちらは電話帳や写真などのデータのバックアップ関連のサービスになるのでそのままにしているとデータが全て消えてしまいます。

バックアップに関してはドコモのバックアップサービスを利用せずとも別の方法でバックアップが可能です。

  • iPhone利用中の場合→icloudで可能
  • android利用中の場合→Googleドライブで可能

ahamo(アハモ)の申込みがSIMカードのみでスマホはそのまま今のモノを利用する場合は中に入っているデータはそのままなのでバックアップはahamo(アハモ)に変更後で大丈夫だよ!

利用者が未成年の場合の対応と対策

ahamo(アハモ)の申込みは20歳以上しか申込みできません。

今現在のドコモの契約名義が親に設定してあり利用者がその子供で設定してある場合でその子供が成人している場合は名義の変更をしないとahamo(アハモ)に変更ができません。

ドコモで家族まとめて利用している家庭の場合は該当している場合が多いので手続き後にエラーが発生した場合は契約名義の確認をしてみましょう。

まーぼー
まーぼー

名義の変更が必要な場合はオンライン上での変更ができないためドコモショップに名義人と譲渡人(新しく名義になる人)の二人の来店が必要だよ!

キャリア決済(まとめて支払い)ができなくなる

キャリア決済とは毎月のスマホの使用料と合算で何かの支払をすることです。

1番身近なものはLINEのスタンプの支払やアプリの課金料金、会員サイトの毎月にの支払などです。

LINEスタンプやアプリの課金は支払い時にアプリ内で再設定すれば何とかなります。
ただ会員サイトはそうもいかないものが多いです。

会員サイトは支払いが滞ると自動解約になってしまうものも少なくなくアカウントを復旧させるのに時間がかかってしまったり最悪の場合アカウントが消滅してしまうのでキャリア決済をしている人は支払い状況を確認して会員サイト系があった場合は事前に支払い方法を変更しておくことをおすすめします。

キャリアメールが利用できなくなる

キャリアメールというのは〇〇〇@docomo.ne.jpのメールアドレスのことです。
こちらのメールアドレスも利用できなくなります。

現在はLINEでメッセージのやり取りをする人が多いので利用している人も少ないとは思いますが、キャリアメールに受信しているメールを過去1~2か月くらいさかのぼって確認し必要なメールについては受信先のメールアドレスの変更を行いましょう。
おすすめの受信メールアドレスは下記です。

  • iPhoneの場合→icloudメール
  • androidの場合→Gメール
あっちゃん
あっちゃん

メールアドレスの変更ってなんだか面倒だわ。。

まーぼー
まーぼー

今回メールアドレスの変更しておくと将来的に他社に乗り換えをするようになった時に便利だし、メールアドレス変更するだけで毎月の利用料が安くなるので思い切って変更してみよう!

ahamo(アハモ)の申込みに関するよくある質問について

ahamo(アハモ)に変更する時に費用はかかりますか?

ahamo(アハモ)に変更する時の手数料は無料でできます!

家族割の適用はなくなりますか?

家族割の適用はなくなります。
家族回線数にはカウントされるのでドコモ光の回線数やキッズ携帯の割引はそのまま適用されます。

支払い方法について

支払い方法は口座引き落としまたはクレジットカードからの引き落としが選択できます。

テザリングはできますか?

テザリングももちろんできます!
しかも無料で利用できます。

申込み確認メールが来ません

申込み確認メールが受信できない場合は変更必須内容が変更完了していないもしくはサーバーエラーの可能性があります。
ahmo(アハモ)の申込み時の変更内容を確認後相違点がない場合は再度申込みを行ってみましょう!

ahamo(アハモ)に変更した時のデメリットは何ですか?

アハモに変更する時のデメリットは基本的にはありません。

あえて挙げるとしたら申込みがオンラインのみのため人によっては敷居が高く仕方なくオンライン申込み自体を断念せざるを得ない方も出てきてしまうことです。
店頭サポートも有料で開始しましたがあくまでサポートが目的なので、申込み作業や入力は自分でしなくてはいけないのであまり機能していないのも事実です。

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

 

 

ドコモユーザーがahamoに申込む方法(画像付きで解説!)

ahamo(アハモ)のプラン内容は理解でき疑問点が解決できたら早速ahamo(アハモ)の申込を行っていきましょう!

まーぼー
まーぼー

時間にすると5分くらいで完了するので一緒に入力していきましょう!

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

 

ahamo(アハモ)の公式ページにアクセスする

画像引用元:ahamo公式

まずはこちらからahamo(アハモ)の公式サイトを開きます。
次に画面右上にある「申し込み」をタップ
※スマホの場合は公式サイトにアクセス後に画面下の左から2番目に申込みが表示されます。

端末(スマホ)を同時に購入するかしないかを選択

次にahamo(アハモ)申込み時に同時に利用する端末(スマホ)を購入するかしないかを選択します。

今現在ドコモを利用しているので上段のdocomoを契約中の方から自分の申込みたい内容を選択し画面下にある「次へ」をタップします。
今回はSIMカードのみの申込みの場合で進んでいきます。

dアカウントの入力

ログイン画面に移行するので自分が利用しているdアカウントが表示されていることを確認しパスワードの入力を行いログイン」をタップします。

対応端末かどうかの確認をする

今現在利用している端末がahamo(アハモ)の対応端末かどうかの確認ページに移行するので確認をします。
問題なければ「上記内容を確認しました」にチェックを入れ「手続きへ」をタップし次に進みます。

ahamo(アハモ)のサービス内容の確認

料金内容やドコモ契約から変更した時の変更点の説明ページです。

一読して問題なければ次の画面に進みます。

料金プラン・申込み内容の選択

料金プランに関しては1つしかないので問題ないですが、通話かけ放題などの申込みオプションの選択もこの画面から行います。
選択間違いのないようにしましょう。

プランとオプション選択が済むと電子申込み書の選択画面に移りますので指定メールアドレスがある場合は入力し次に進みます。

利用サービスの注意事項の確認

ahamo(アハモ)に変更後に廃止変更になる項目の説明画面です。
「開いて確認」を押すと注意事項の説明画面が開きますので説明分を確認し問題なければ「確認しました」にチェックをいれます。

面倒かもしれませんが全てにチェックを入れないと次に進めないので全て確認しましょう。

違約金の説明

ドコモユーザーがahamo(アハモ)に申込む場合はプラン変更になります。

今回の変更では違約金などは発生しませんが更新月を迎える前に他社に変更した場合には違約金が発生する旨の説明文が記載されているので「はい」をタップし次に進みます。

申込み内容の確認

今回のahamo(アハモ)に申込み内容の確認画面になります。

自分の入力した内容に間違いがなければ「この内容で手続きを完了する」を

タップして申込み完了です!

まーぼー
まーぼー

お疲れ様でした!

容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)

 

コメント