疲れる節約はもうやめよう!通信費を無理なく節約できるたった1つの方法

スマホお得情報

節約したいけど我慢ばかりしすぎていつも続かないんだよな。。

毎月の通信費が高額でどうにか安くできないかな。。

でも今と利用環境は変更したくないんだよな。。

そんな悩みを解決していきます!

この記事でわかること!

今の利用環境そのままで平均して年間約8万円節約できる方法。
スポンサーリンク

節約したいけど続かない理由

節約が続かない理由はたった1つです。

それは無理をするからです。

現状よりも急激に自分に制限をかける方法は効果はすぐに出るかもしれませんが継続できる人はかなり少なくなります。

食事制限のダイエットやお金の節約のために生活を切り詰めたり趣味に使うお金を減らしたりと皆さんも続かない節約を経験した人も多いのではないでしょうか。

因みに僕も節約が続かなかった人の1人です。

しかも通信費となるとプラスして知識量の少なさから何をしたら節約に繋がるのかさえ分からないという人が激増します。

ただ節約をする時に通信費を削減するという行為は1番簡単でしかも誰にでもすぐにできる節約といっても過言ではないかもしれません。

インターネットとか格安SIMとか自分の知らない単語が色々出てきますが、通信費の節約をするときに必要な部分はたった2つだけです。

その2つについて詳しく解説していきます。

現状の通信費を確認してみよう

通信費の節約をするときに必要な2つの要素は次の2つです。

  • 現状で契約している通信内容の把握
  • 自分の必要な通信量の確認

現状契約している通信内容の把握は自分がどれくらい毎月安くなるのかと自分の利用状況を確認するためです。

自分がどんな契約内容か、また毎月いくら位の通信費を支払いしているか理解していない人は8割強位らしいです。

実際に自分が接客したお客さんでも自分の契約内容や毎月の支払額を把握している人は少なく販売員の立場からすると案内するのは凄く簡単です。

自分の必要な内容以上の契約を携帯ショップでさせられ、利用もしていないオプションに加入してしまい結果毎月の支払が高くなってしまっていることも少なくありません。

確認方法については以前詳しく解説しているので参考にしてみて下さい。

毎月のスマホ代を節約する3つの方法
毎月のスマホってもっと節約できないかな。。 携帯代を安くしいたいけどあんまりスマホのこと詳しくないけど簡単に安くできないかな。。 〇〇モバイルとか最近いっぱい耳にするけど怪しいよね。。 ...

 
自分の利用中のプランが把握できれば後は毎月の支払額を安くするだけです。

無理をせずに利用環境は現状維持で無理せず節約するたった1つの方法

結論からお伝えすると現状の利用内容と同じ内容で格安SIMの手続きをするだけです。

大手通信会社の利用料は毎月8000円前後ですが、格安SIMの利用料の相場は2000円前後です。

しかも格安SIMというサービスは自社回線を提供するサービスではなく大手携帯会社3社の電話回線を利用ものなので使えるエリアや電話回線の通信品質も大手携帯電話会社と基本的には同じものになります。

つまり利用する携帯電話回線は今と同じで毎月の支払額だけ大幅に削減できるサービスなんです。

勘のいい方は旨い話ばかりでなくデメリットもあるんだろと思う方もいるかもしれません。

デメリットとまでは言いませんが大手携帯会社で利用できて格安SIMで利用できないモノも勿論あります。

そこを大きくお伝えすると2つです。

  • 携帯電話会社が発行するキャリアメールが使えない。
  • Lineで年齢認証、ID検索ができない。

キャリアメールというのは@以降にdocomoやezweb、softbankが入っているメールアドレスのことです。

ただスマホの場合はGメールやiCloudメールなどのフリーメールを利用すれば代用可能ですのでそれほど問題ではないと思います。

Lineに関しては年齢認証ができないのでID検索ができないという流れですがこちらも招待やQRコードで追加を行えば代用は可能なので困る人も少ないのではないでしょうか。

 

最後にこの2つすら面倒だとか、分からないからという人もいるかと思いますが、そんな方はこの手続きを一回だけ済ませ毎月6000円くらい安するのとそのままにしておくのとでどちらが良いかもう一度検討してみてはいかがでしょうか

コメント