毎月のスマホ代を節約する3つの方法

毎月のスマホ代を節約する3つの方法スマホお得情報

 

毎月のスマホってもっと節約できないかな。。

携帯代を安くしいたいけどあんまりスマホのこと詳しくないけど簡単に安くできないかな。。

〇〇モバイルとか最近いっぱい耳にするけど怪しいよね。。

 

そんな疑問を今回解決していきます!

この記事で分かること!

  • 毎月のスマホ代って皆はいくら支払いしている?
  • 毎月のスマホ代を節約する3つの方法
  • 格安SIMってなに?
スポンサーリンク

毎月のスマホ代の平均支払い額について

引用:https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/r01/html/nd232410.html?_fsi=ymTt5QuD

毎月のスマホ支払い額の平均は総務省の調査によると6000円~8000円の人が多く、年間の支出額は約10万円と家計の支出割合も年々増加しています。

スマホ代は主に4つの構成で支払い額が決まります。

  • 基本料
  • 通信量
  • 端末(スマホの本体)代
  • オプション

現行のプランの場合基本料と通信量が1つになっているのでここ2年くらいで機種変更やプラン変更をした方は現行プランになっている可能性が高いですが昔のプランのままの人はプランの見直しをするだけで安くなる可能性大です。

ただスマホ代が高くなる理由としては主に2つです。

  • 自分にあったプランで契約していない。
  • 高額なスマホを利用している。

この2つが主なのでそこを見直すだけで毎月2000円前後に収めることも可能なのです。

次に見直す具体的な方法を3つお伝えしていきます。

スマホ代を節約する3つの方法

答えからお伝えすると以下3つを確認してみましょう。

  • 自分のスマホ利用内容を確認してみる。
  • 自分の利用端末は自分のライフスタイルに適切な物か。
  • 不要なオプションに加入していないか

1つずつ解説していきます。

自分のスマホ利用内容を確認してみる

ここが1番基本の部分になりますが自分のスマホ利用内容を把握している方はけっこう少ないです。

確認するべき部分は2つです

  • 自分は通話メインの利用なのか。
  • 毎月どれくらいの通信量が必要なのか

この2つをマイページで確認してみましょう。

各社数カ月か前まで遡って確認できるのでおおよそ3か月くらい前まで確認してみると自分の利用内容が把握できるはずです。

通話メインでの利用かどうかの確認が必要な理由はかけ放題オプションが必要かどうかの判断材料になるからです。

 

参考までにですが通話料は30秒で20円なので自分の通話時間を確認してみて800円前後あればかけ放題オプションに加入した方がお得になることが多いです。

通信量に関しては大手通信会社で契約している方に多いですが60Gくらいの大容量プランに加入しているケースが多いので自分が実際に消費している通信量を確認するためです。

この2つが確認できたら次は利用する端末の把握になります。

利用スマホは自分のライフスタイルに適切な物かどうか

スマホってけっこう使ってない機能が多いです。

というか自分の把握していない機能が多いです。

スマホもその他の家電と同じで使える機能が多くなればなるほど値段も高額になり、毎月の支払が高額になってしまう結果になりますので自分に必要な機能の把握も重要な部分になります。

スマホの機能面としては以下の内容で大きく分けられます。

  • CPU
  • 防水・防塵機能
  • カメラ性能
  • おサイフケータイ機能

CPUは人間でいう脳みその部分でここの数値が高くなればスマホの動きが良くなりますが値段も吊り上がります。普段使いくらいであれば4Gくらいの数値あればストレスなく利用できると思います。

防水・防塵機能は個人的にはあまり必要ない機能かと思いますが仕事柄必要になる方も多いと思いますが防水・防塵機能が必要になると機種がかなり限られますので注意が必要です。

カメラ性能に関しては画素数を確認しておけば問題ないと思います。数値は1600万くらいの数値が妥当なところだと思います。

その他には手振れ補正機能や広角レンズ機能なども搭載しているスマホも多いので写真を日常的に撮る場合は重要ポイントです。

おサイフケータイ機能はSuicaなどを利用する場合に必要になりますが、この機能もCPU並に値段を吊り上げるポイントなので本当に必要かどうか吟味するポイントです。

不要なオプションに加入していないか

契約内容が申し込み時のままの人は注意必要です

申し込み特典を受け取るためにオプションの加入が条件だった場合、解約の手続きをしていないと毎月不要な費用が発生しているからです。

個人的に必要と思うオプションはかけ放題のみで人によっては端末の補償オプションくらいだと思うのでそれ以外に加入していた場合は解約を検討してみることをおすすめします。

格安SIMを検討してみる

自分に必要な通信量や通話オプション、端末性能が把握できたら格安SIMの料金プランを確認してみることをおすすめします。

大手通信会社の場合新プランで20Gで2980円の料金体系で発表していますが、

毎月20G 利用していない場合はもう少し安くすることもできます。

引用:maineo.jp

参考までにマイネオという格安SIMの新プランを紹介すると以下のとおりで自分の利用に応じてプランの選択ができ利用する回線は大手通信会社と同じなので20G以下の人は大手通信会社で契約する理由はありません。

5Gくらいの利用量の場合は毎月の利用料は1,380円なので年間で16,560円なので毎月2,980円で契約する場合は35,760円年間でかかります。

その差額は19,200円なので大きな節約になりますので是非参考にしてくださいね!

 

 

コメント