子供のiPhoneを機能制限するペアレンタルコントロールの設定方法

子供のiPhoneを機能制限するペアレンタルコントロールの設定方法スマホお得情報

 

子供にiPhone与える予定だけどフィルタリング機能って無料で使えるものないのかな。。

iPhone欲しがっているけど機能制限する方法知りたいな。。

フィルタリング機能以外に設定しておく機能もしりたいな。。

 

若い世代に人気のiPhoneなので子供にスマホを買ってあげる時に何が欲しいか聞いてみるとiPhoneが欲しいと言われた方も少なくないのではないでしょうか。

iPhoneにはiPhone独自の昨日としてペアレンタルコントロールという機能が搭載されておりこの機能を利用するとスマホ依存症の予防になったり、未成年の犯罪に巻き込まれることを未然に防ぐことができ非常に便利です。

こんな便利で安全な機能ですがあまり知られていない機能であることも事実です。

そこで今回は携帯電話業界・インターネット業界に10年以上勤務し現役で格安SIM販売責任者をしている僕が実際にお客さんにおすすめしている方法をお伝えいていきます。

自分の子供のiPhoneにまだ設定が済んでいない方は是非設定してみて下さいね!

この記事で分かること

  • iPhoneの昨日ペアレンタル機能の内容と設定方法
  • ペアレンタルコントロール機能以外で設定しておくと安心なiPhoneの設定
スポンサーリンク

iPhoneのフィルタリング機能ペアレンタルコントロールで出来る事

iPhoneの機能の1つにペアレンタルコントロール機能というものがあります。

このペアレンタルペアレンタル機能では以下の4つ機能を制限することができます。

  1. iPhoneの利用時間の制限
  2. インストールできるアプリの制限
  3. 有害サイトの閲覧の制限
  4. APP内の課金制限

主に子供にiPhoneを利用させる場合に役立つ機能で、年々未成年のインターネットトラブルは増加傾向にあるので設定しておくことをおすすめします。

ペアレンタルコントロール設定を行う際にiPhoneのパスコード設定が必要になりますので事前にパスコード設定を行いましょう。

パスコードの設定方法

設定>TouchIDとパスコード

利用時間の制限(スクリーンタイムの設定方法)

スクリーンタイム設定を行っておくと子供が何に何時間利用しているかを把握することができます。

そしてスクリーンタイムを設定しておくとiPhoneの利用時間を制限できるため睡眠不足を予防したり、学業の妨げを防ぐことができるのでおすすめです。

スクリーンタイムの設定方法

設定>>スクリーンタイム>>「スクリーンタイム」をオン>>続ける>>「これは子供用のiPhoneです」を選択>>「開始時間」と「終了時間」の入力>>休止時間の設定

 

インストールするアプリの制限する方法

普段アプリのインストールする場合あまり気にしませんがAPPstoreでインストールできるアプリには年齢規制がされています。

ペアレンタルコントロール設定をするとお子さんの年齢に応じてインストールできるアプリを制限することができます。

  • APPを許可しない
  • 4+
  • 9+
  • 12+
  • 17+
  • 全てのAPPを許可

この6パターンに設定することが可能なのでお好みで設定してみて下さい。

アプリのインストール制限設定方法

設定>>一般>>制限設定>>機能制限>>コンテンツの許可>>APP

有害コンテンツの制限する方法

Safariでインターネット検索をする際に有害サイトへアクセスしようとした時にブロックすることができます。

  • 全てのWEBサイト(アクセス制限をしない場合はこちらを設定)
  • アダルトコンテンツを制限
  • 指定したWEBサイトのみ(指定したサイトのみ閲覧可能)

この3パターンから制限できます。

有害サイトアクセス制限の設定方法

設定>>一般>>機能制限>>コンテンツの許可>>WEBサイト

APP内の課金の制限制限方法

この機能は必須項目かと思いますがアプリ内の課金行為をパスワードの入力無しに行えなくする機能です。

子供にスマホを与えると間違いなくゲームアプリのインストールを行うと思います。

ゲームアプリは基本的には無料でプレイできますが、途中から課金をしないと進めなくなるゲームアプリも少なくありません。

子供は悪意を持って課金することはないとは思いますが課金が完了し高額請求が来てしまっては遅いのですので必ず設定しておきましょう。

課金制限の設定方法

設定>>一般>>機能制限>>APP内課金
これまでは子供のiPhoneの利用状況を管理する方法のお伝えでした。
最後に外出中の子供の安全を確認できる機能もあわせてお伝えします。

その他に子供のiPhoneで設定しておくと安心な設定

ここからは子供の安全面の設定になりますので帰宅時間が遅い場合連絡がつかなくなった場合に便利な機能になります。

子供の位置情報の共有機能

まずは自分のiPhoneと子供のiPhoneのGPS機能をオンに設定してください。

GPSの設定方法

設定>>プライバシー>>位置情報サービス>>オン

GPS設定をオンにできたら次に位置情報の共有をオンにします。

位置情報の共有設定方法

設定>>「AppleID」をタップ>>ファミリー共有>>「位置情報の共有」をタップ>>iPhoneを探すをオン
このサイトでは他にも子供のスマホ依存の原因と対策の記事も発信しています。
是非あわせて読んでみてください!
→スマホ依存と対策の記事

コメント