古いスマホを子供にwifiのみで利用させる時の注意点と制限方法

古いスマホをwifiのみで利用させる時の注意点と対策雑記

 

子供用にスマホの契約するには経済的に厳しいけど家にある古いスマホは使えないのかな。。

古いスマホはあるけど接続方法とかよく分からない。。

スマホのアカウント情報とかそのままにしてていいのかな。。

 

そんな疑問に携帯電話業界・インターネット業界に10年以上勤務し現役で格安SIM販売責任者をしている僕がお答えしていきます。

この記事で分かること

  • 契約が切れている古いiPhoneやスマホを子供用に再利用する方法
  • 子供用にiPhoneやスマホを再利用する時の注意点と対策
スポンサーリンク

契約が切れている古いiPhoneやスマホを子供用に再利用する方法

基本的に携帯電話にはSIMカードという小さなチップが挿入されています。

このSIMカードが電話回線やインターネット回線に接続し通信を行うことによってスマホが動きます。

ですので携帯電話会社の契約をしていないスマホは回線接続ができないのですが、契約をしなくても通信を行う方法があります。

それがwifiに接続するという方法です。

自宅にwifi環境があればスマホやiPhoneは再利用できる

今の時代自宅にwifiの契約をしていない家庭の方が少なくなってきていますがスマホの契約をしていない端末もこのwifiに接続すればネットの接続は可能です。

年齢にもよりますが子供用のスマホはインターネット接続がメインになるためそれぐらいの利用用途であればこども用に契新しくスマホの契約をして毎月の維持費を払うことないでしょう。

ただ子供にスマホを利用させる際にいくつか注意点もありますので次に説明していきます。

子供用にiPhoneやスマホを再利用する時の注意点と対策

子供がスマホを利用する場合は悪意がある無に限らずそのまま利用させると大変な事態になってしまうケースも多々あります。

犯罪に巻き込まれたり、ゲーム課金で高額請求が来てしまうなど挙げるとキリがありません。

そうならないためにも注意点と対策をしっかりしていきましょう。

子供にiPhoneやスマホを持たせる時の注意点

osのアップデートができない可能性

iPhoneの場合SIMカードが挿入されていないとiosのアップデートができないのでアプリアップデートができなくなる恐れがあります。

アプリのアップデートができないとアプリ起動時に動作が遅くなったり子供用に新しくスマホを購入した際にでーたの引継ぎができなくなる恐れがあります。

子供がまだ小さくてYouTubeの視聴用にスマホを与える場合などはあまり問題ないですが、LineなどのSNSを利用する年頃のお子さんに持たせる場合は注意が必要です。

与えるスマホのos情報を確認してあまりに古すぎる場合は注意しましょう。

wifi接続だと電話ができない

wifi接続とはインターネット回線に接続する行為なので電話回線を利用することはできません。

ただLine通話はインターネット回線を利用した通話なので利用できます。

つまり電話番号を介した通話ができないという意味です。

加えて自宅のwifiに接続した場合家の中でしかスマホの利用はできません。

もしも連絡手段として子供用スマホを検討されている方はこちらも参考にしてみて下さい。

→子ども用スマホのおおすすめ記事

子供にiPhoneやスマホを持たせる時の対策

iPhoneやスマホの初期化は必須

古いスマホの場合アカウント情報や電話帳データ、インストール済みのアプリなどそのままにしている方がほとんどではないでしょうか。
そのまま利用させても問題はないのですが万が一紛失などしてしまった場合など取返しが付かなくなってしまいますので一度初期化をして中身をリセットして子供に使用させましょう。

フィルタリング機能を利用して子供の利用状況を管理する

子供の有害サイトへのアクセスを制限したりスマホの利用時間の制限を設定できる機能がこのフィルタリング機能です。

有料サービスももちろんありますがGoogleが提供しているフィルタリングサービスは無料です。

またiPhoneの場合は端末設定で制限することができます。

この2つは下記記事で詳しく解説していますので参考にしてみて下さい。

子供のスマホを利用制限する方法やフィルタリング機能について

 

アカウント情報を削除する

こちらは一言でいうと課金による高額請求のリスクを回避するためです。

初期化の部分でも少し触れましたが初期化しなかった場合はスマホの情報は残ったままです。

なのでアカウントのID情報や決済情報はそのまま利用できるため、有料コンテンツの購入などもできてしまう状態になります。

いかがだったでしょうか。

子供に利用させる時は正しく利用させ安全に利用できるよう親が対策してあげることが大切ですので是非参考にしてみて下さい。

コメント